送ったはずのメールが届いていない

送ったはずのメールが届いていないというメールトラブルはよくあるトラブルの一つです。
まず最初に、そもそも間違いなく届いていないのかを何よりも先に確かめる必要があり、相手が指定している自分のアドレスが間違っていないかなどもはっきりさせておきましょう。

 

インターネットの接続に関するトラブルが引き起こされていたり、接続設定を直した際には受信完了までに時間がかかるときもありますから、数分様子を見るようにします。
いつまで待ってみてもメールが受け取れないときには、インターネット環境を確かめることから取り掛かりましょう。

 

普通にサイト閲覧などができているのであれば、インターネットの接続の問題ではなく、メールソフトなどの環境に問題がある可能性が高いです。
プロバイダーのサイトや契約内容の書類を参照しながら設定のチェックを進めていくのですが、とりわけ送信メール(SMTP)や受信メール(POP3)それからアカウント名を誤入力している人が大勢いるといわれています。

 

エラーが起きているというサインが見られなければ、受信箱とは他のフォルダーに分類されている場合があります。
迷惑メールであると確認されて、迷惑メールのフォルダーに振り分けられている可能性もあるため、受信箱フォルダー以外も覗いてみましょう。

 

これら以外に、一部のメールサービスでは、メールソフト以外にブラウザでもメール確認ができるとき、片方でメールを開くともう片方では受信が行えないものもあります。

 

使用中のメールソフトやメールサービスが違えばトラブルの解決法は変わるものなので、今使用しているメールサービスなども知っておく必要があるでしょう。